fc2ブログ

TCC:東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック 社会化活動部

WHO基準のカイロプラクティック教育を実践する東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(TCC)社会化活動部の報告ブログです

たましろフェスタ 08’ !!

tamashiro2008_03.jpg


どーも期待の大型外人の秦です。ってだれも期待してないよね。

6月21日のたましろフェスタにボランティア姿勢検査にいってきました。
僕にとっては久しぶりの社会化活動部のボランティアに参加したわけでありまして、
みんなからいじめられるのではないかと最初は少し心配しおどおど、、、、、、

、、、、、、

するわけないですけど。


なんと今回は100人以上の方々に姿勢検査にきていただきました。
本当にうれしい限りというか、もう10時から14時までノンストップの姿勢検査でしたよ。

tamashiro2008_13.jpg


健康管理に興味をもっている方々がたくさん来てくれると姿勢をチェックする側の私たちも
楽しくなります。 聴覚に障害を持つ人たちも普段抱えていたり、なかなか打ち解けない悩みを通訳の人を通じて、体いっぱいのボディーランゲージと表現力をもちいて積極的に参加してくれてました。

聴覚に障害をもつ方々ももちろん日ごろ腰痛や肩こりに悩んだりしているわけですが、言葉で表現することができないぶん体と表情の動作で表現するのが上手で逆に普段今まで接している患者さんより訴えていることがわかりやすかったですね。(これも通訳者あってのことですけど)

姿勢検査のあとは片付けをおこなったわけですがちょいと雨が厳しかったかな
けどみんなで濡れながらもジョークを飛ばしつつがんばりました。
tamashiro2008_19.jpg


率直に100人を超える方々たちと接することができたことはすごいことですよ!
がんばってくれた皆様と部長を筆頭にこの活動を引っ張ってくれている方々に
このような機会を与えてくれて本当に感謝しています。
「100人姿勢検査?ちょろいね」と言える活動がこれからもできるといいですね
tamashiro2008_17.jpg

tamashiro2008_16.jpg

一年生の笑顔が素敵です!! でも右の二人はポーズがかぶってるなー
でも腕が逆だね

スポンサーサイト



PageTop

銀座車椅子介助ボランティア

6月15日(日)に、シルバーウィングデイサービス「新とみ」さん主催の、外出レクリエーションにボランティアとして参加しました!
社会化活動部からは、4年の中北と小林が参加しました。silverwing_009.jpg

内容は、銀座一丁目から四丁目までを、車椅子の介助をしながら散策するというものでした。
当日は天気も良く、少し暑いぐらいの陽気の中、のんびりとウインドショッピングを楽しみました。
silverwing_002.jpg

途中で、参加者がTV取材を受けるというハプニングもあり、全員が親交を深めることができました。
最近では、歩行者天国の是非が問われていますが、車椅子の方にとっては段差が無いために、とても助かる制度であることがわかりました。このようなことは、今回参加しなければわからなかったことなので、非常に勉強になりました。
今後もこのような活動を通して、自分達の視野を広げようと思います。
                                                     
(11期 中北)

PageTop

練馬カイロ見学へ!

6/12木曜日に練馬カイロプラクティックセンターに見学にいってきました!
参加者は多数なので詳細は不明です。
写真にみなさんは写っていませんが数えてみたください。
この日は19時出発で電車にて最寄の練馬駅へ。駅からは徒歩数分でセンター到着。外には大きな看板があって分かりやすいです。早速、伺うとセンター長の浮須先生が迎え入れていただきました。
他の先生方も含め、学生は五組に分かれてボランティア治療を体験、見学しました。
私は、センター長の治療を見学。20分の治療を通して分かりやすくポイントを説明してもらいました。
自分は一年の身のため技術云々は、語れませんが目に見える治療効果を見せていただいてカイロの可能性にワクワクしました!(^^)!
治療後は軽食を準備していただき、食べながらお話タイム。
DSC01442.jpg

真ん中でお話しているのが浮須先生。その横で座っているのが高田先生です。上からお顔が見えているのが副センター長の鈴木先生ですね。オレンジの蛍光灯がやさしく良い雰囲気ですね。
軽食タイム

手振りをいれて何を話しているのでしょう?
DSC01445.jpg

こんな感じで自由にお話して21時過ぎに解散となりました。 

練馬カイロプラクティックセンターの先生方、忙しい時間を割いていただきありがとうございました!
(14期 横田)

PageTop

~港区歩いて川柳を~

4年小林です。どうもこんにちは。

6月1日日曜日に、障害のある方と一緒に港区を散策する「港区歩いて川柳を」という
NPO団体「風の子会」のイベントに参加してきました。

社会化活動部からは、部長と、わたし小林が参加。

風の子080601_3

風の子080601_4


班別に一日のスケジュールを事前にリーダーが決めて、メンバーに確認・連絡を繰り返し、
雨天をのりこえ、やっとの開催です。

メンバーは風の子会の人(リーダー)と障害者の方とボランティアで構成。
私の班は六本木→ミッドタウン→ヒルズ→麻布十番→一の橋公園(ゴール)のコース

待ち合わせ場所にてみんなで軽い自己紹介をした後、ミッドタウンを散策。
お天気がよくて、風もいい感じに吹いており、気持ちいい陽気でした。

風の子080601_1


一緒にお昼を食べたり、ベンチでお茶したり。
車イスを押したり、普段経験できない介護のお手伝いもすこしさせていただきました。

風の子080601_2


東京の道路は一見平坦に見えますが、結構でこぼこで車イスを支えるのが意外に大変でした。
六本木は特に坂が多くて、体力と気遣いがたくさん必要でした。

ゴールで全員分の川柳の回収、集合写真、みんなとさよならの挨拶を済ませて、イベントは終了。

今回のメンバーさんにはひとなつっこい元気な方もいらっしゃって、最初のうちは対応にひやひやしたり
あせったりしましたが、とてもいい経験になりました。

たくさんの人がいる中に新しくとびこむと、いろんな発見があって面白いですね

PageTop